美容外科で行なうマイルドピーリングでは、天然乳酸を主成分としたラムパックジェルを重ね塗りすることによりAHAの働きが強まり、ニキビ部分の角質ケアをしっかりと行います。

5月 18th, 2019

マイルドピーリングが美肌とアンチエイジングを目指す女性達の間で秘かな話題になっています。
古くなった肌表面の角質は自然にはがれ落ちますが、紫外線・乾燥などのストレスや、年齢を重ねることによってこのサイクルが乱れてしまうと、肌表面がガサガサしたり、くすんだりといった肌トラブルの原因になります。
ピーリングというのは、表皮を一度はがして再生させることによって皮膚のトラブルを解消させる美容法です。
それが、老化したお肌を「やわらかさ」と「透明感」のあるベビースキンにする秘密なのですね。
しかし、ピーリングというと肌への刺激が強いのでは?という印象を持っている方も多いと思います。
実際に、ケミカルピーリングはあまり連続して行なうと皮膚が薄くなって、ちょっとしたストレスでもお肌のトラブルになったりすることもあります。
ところが、最近注目されているマイルドピーリングは、肌にやさしい処方で、さらにお手入れ方法も簡単なものばかりです。
マイルドピーリングも、クリニックで施術を受けるタイプと、ピーリングコスメを自分で行なうやり方があります。
美容外科でマイルドピーリングを受ける場合は、1回15,000円前後が相場です。イオン超音波導入でマイルドなピーリング効果を得られ、皮膚細胞の活性化を促します。
そして、自宅で行なうマイルドピーリングは角質柔成分配合の洗顔フォームやメイク落しを使いながら、無理なくピーリング効果を得られるものです。
通常のクレンジングや毎日の洗顔では落とし切れない、毛穴の奥の汚れや老化角質を取り去ります。
気になる肌のゴワつきや毛穴は週に1~2回のマイルドピーリングで、つるんとした肌を手に入れましょう。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆プラハの恋人にご興味ありますか?◆

Comments are closed.