履歴書では主に容姿で選ばれるようですが、ダンス経験なども誇れるものがあれば評価はあるでしょう。そして選考会では礼儀や社会常識も大事な基準のようです。社会人としてのデビューですから当然でしょうね。

4月 28th, 2019

今の日本の男性アイドルやそこから派生した人気タレントを多数擁立する芸能事務所といえばジャニーズ事務所ですね。タレントたちはSMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等、すごい数です。
ジャニーズ事務所は設立当初は名前がない事務所でしたが、「ジャニーズ」が所属するミュージカル専門の芸能事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。
でも、今ではかっこいい甘い顔の男の子の顔を「ジャニーズ系」と呼ぶ言葉にも表れているように、国民でこの名前を知らない人のほうが少ないのではないかというトッププロダクションです。
このジャニーズ事務所は芸能人の育成にも力を入れています。具体的には、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。
ジャニーズジュニアに入ると毎週日曜日にダンスのレッスンを中心とした指導を受けることができます。チャンスはそれだけではなくて、映画やドラマのオーディションなどの話も時には舞い込んできます。
このジャニーズジュニアのレッスンは毎週日曜日に行われているにもかかわらず、すべて無料だし、オーディションに通っても原則として参加は本人の意思次第です。ずいぶん鷹揚なシステムですね。
ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどのダンスがメインの事務所なのですが、ジャニーズジュニアでのレッスンは次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。楽しみですね。
いくつかの特徴を挙げましたが、実はジャニーズジュニアに入る何よりの利点は、レッスンで社長のジャニー喜多川さんの目に留まりさえすれば、いきなり芸能界デビューのチャンスがあることです。
幸運な、ジャニー喜多川のおめがねにかなったジュニアメンバーは、タレントの住む「合宿所」に呼ばれ、デビューまでが約束されることになります。
つまり、ジャニーズジュニアに入ることができれば、ジャニー喜多川の目に留まれば、アイドルへの登竜門が開かれたも同然です。では、どうすれば入れるのでしょうか?
ホリプロスカウトキャラバンなどと違ってオーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。
容姿やダンスのリズム感が良いだけでなく、礼儀正しいこと、常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆恋愛兵法がちょっと気になっています。◆

Comments are closed.