通常のキャンピングカーだと500万円はしますが、軽自動車の場合だと200万円台で買えてしまいます。

2月 20th, 2019

キャンピングカーにも軽自動車版があるのを知っていますか?ちょっと想像しにくいかもしれませんが、実は今注目を浴びているのです。
軽自動車でも、車中はかなり余裕があり、ベッドもスライド式にすれば大人2名が寝られるくらいの広さがあります。
通常、キャンピングカーというと家族連れやアウトドア志向の男性がターゲットになりますが、取り回しの楽さがウケてシニアカップルや独身女性にも人気です。
予算も新車を買うのなら250万円前後、軽のワンボックスを持っているのなら100万円以下でキャンピングカーに改造してもらえます。
さらに軽自動車ですから、車体価格だけではなくガソリン代や保険料などの維持費も通常のキャンピングカーに比べるとかなり安いのも魅力的です。
そして、小回りが利くので運転がしやすい、駐車場に困ることがないというのも、経費以外の魅力なのは確かです。
さて、魅力満載のキャンピングカーはどこに行けば手に入れることができるのでしょう?
まずディーラーで買う方法がありますが、軽自動車のキャンピングカーは、通常のディーラーや中古車店では扱っていないので、ネットなどで専門店を調べて行きましょう。
それから自分で持っている軽ワゴンを業者に持ち込んで改造をしてもらうこともできます。自分の好みや予算に合わせて改造できるのが良いですね。
軽自動車のキャンピングカーの活躍するのは、何もキャンプだけではありません。コンパクトな車体のおかげで、釣りやバードウオッチング、登山やスキーとまさに場所を選ばずに楽しめます。
自然のフィールドだけではなく、軽自動車のキャンピングカーなら駐車場にも困らないので街中でも活躍してくれます。広い車内にたくさんの買い物を詰め込むこともOKです。
これが、アウトドア派の男性だけではなく、シニア層や若い女性にも注目されている大きな理由なのかもしれません。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆こんにちは、今日はパワースポット 恋愛についてです。◆

Comments are closed.