例えば、歯茎の腫れや出血、知覚異常などの可能性があります。

3月 28th, 2018

インプラント治療を考えている方のために、インプラントとはなにか?失敗しない様にするにはどうすれば良いか?を考えてみましょう。
歯を失ってしまった場合、残念ながら二度と生えてくることはありません。そこで入れ歯やブリッジといった治療法と最近ではインプラント治療があります。
インプラント治療は、鋭利なドリルによって顎の骨に穴を開け、チタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとする外科手術です。
インプラントは、人工歯を取り外して洗ったりする必要もなく、見た目もとても自然です。
入れ歯だと噛んだ時に歯肉を押して痛かったり、入れ歯が合わないと口内炎が出来たりすることもありますが、インプラントにはそういったトラブルや悩みはありません。
また、インプラントが顎の骨に力を加えるため、顎の骨が痩せるのを防ぐといわれています。
とは言っても、インプラントも万能な治療方法というわけではありません。外科手術である以上、ある程度のリスクは伴います。
また、インプラントも歯周病には弱いので、いつまでも長持ちさせるためには、きちんとしたブラッシングができなくてはいけません。
インプラントの治療は上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月という長期の治療期間が必要となります。ただし、治療期間中は仮歯を使用することが可能です。
インプラント治療は歯科医院によって異なりますが、一本のインプラント治療に対して、合計約30万円から60万円が一般的な治療費でしょう。
インプラントには、その方法や材料によって、世界で数百種類、日本では数十種類のものがありますが、現在では金属アレルギーの心配がないチタン製が多くなっています。
インプラント治療には免許や資格は必要なく、法律的には歯科医師であればだれでも行うことのできる治療法です。しかし精度の高い治療をするには専門的な知識と技術が必要不可欠です。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆恋愛ドラマのことがなんとなく気になりませんか?◆

Comments are closed.