注意点としては、歯を失ってから時間が経ちすぎていると、骨がやせ過ぎて、インプラント治療ができなくなってしまう事があります。

3月 24th, 2018

インプラント治療を考えている方のために、インプラントとはなにか?失敗しない様にするにはどうすれば良いか?を考えてみましょう。
残念ながら、永久歯は一度抜けたら生えてくることはありません。そこで、入れ歯やブリッジ、そしてインプラントで抜けた歯を補います。
インプラント治療というのは、ドリルであごの骨に穴を開けて、チタン製の歯根(インプラント)を埋め込みます。その上に義歯を入れ込むので、しっかりと固定されるという点で入れ歯とは決定的に違いがあります。
インプラントは、外科的な手術が必要になりますが、ぐらつきやがたつきが無く、取り外して手入れをすることもありません。
入れ歯はバネで抑えられているので、硬いものを噛んだりして外れてしまった場合に誤飲したり、のどにつかえたりすることがありますが、インプラントはそのような事故がおこることはありません。
またインプラントは天然歯と同じですので、口の中を清潔にしていれば口臭の発生もありません。
インプラント治療をするにあたって、手術をしなければならない事はもっとも大きな欠点といえます。歯肉を開いて骨を削れば、腫れや出血もあります。
また、人工歯根の周囲が細菌感染をしても、痛覚がないため、炎症や痛みに気づかずに放置してしまうケースもあります。
一般的なインプラント治療でいえば、人工歯根が歯槽骨と結合する期間だけみても、上顎の場合は約6か月、下顎の場合は約3か月が必要とされます。
インプラントの治療費は、口内の状態や補助手術の有無、手術システム、インプラントの種類、医療機関によって異なりますが、おおよそ1歯につき15~50万円です。
日本で行なわれているインプラントには3~40の種類があります。成功するためには、使用するインプラントの種類はもちろんですが、治療方法も重要になります。
治療を受ける歯科医を選ぶ際には、インプラント治療の経験が豊富な医師がいる医院を選びましょう。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆タロット占い 恋愛についてご存知でしたか?◆

Comments are closed.