ジャニーズ事務所といえば、日本では知らぬもののないトップクラスの人気タレント・アイドル(SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等)を多数かかえている芸能プロダクションです。もちろんご存知ですよね?

7月 14th, 2019

ジャニーズ事務所といえば、トップクラスの人気タレント・アイドル(SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等)を多数かかえている芸能プロダクションです。
ジャニーズ事務所は1970年代に渡辺プロダクションから独立した、代表・ジャニー喜多川の個人事務所で、実は正式名称はなく、“ジャニーズの所属事務所”の意でこの名を使用していたそうです。
芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。
ジャニーズに入るには、まず研修システム、ジャニーズジュニアというシステムに入る必要があります。これはジャニーズ事務所が育成している研修生の集団です。
ジャニーズジュニアに入れば、毎週決められた日、基本的には日曜日の午後にレッスンを受け、さらにドラマや映画のオーディションにもチャンスがあれば挑戦できます。
このジャニーズジュニアのトレーニングでは、驚くなかれ、研修生からは入所金やレッスン料など一切とらず、さらにレッスンに来るも来ないも自由なのです。
レッスンはダンスが中心なのですが、所属タレントのドラマ出演の機会が増えていることもあり、演技トレーニングにも力を入れ始めているそうです。
シンデレラデビュー、と言う言葉は男性アイドルには変かも知れませんが、それがありうるのがジャニーズジュニアの大きな魅力ですね。
通称の呼称でちょっと古めかしいのですが(笑)、「合宿所」とは、認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれる、タレント専門のマンションのことで、ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。
ではこのジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょうか?ジュニアメンバー選考のための定期的な公開オーディションでもあるのでしょうか?
ホリプロスカウトキャラバンなどと違ってオーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。
もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆新恋愛をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。◆

Comments are closed.